自衛隊

【もう辞めたい】自衛隊でも退職代行を使って最短で辞めれた方法 実体験あり

自衛官であれば、以下のような思いは必ずあると思います。

  1. 人間関係のストレス
  2. 営内のストレス
  3. 退職について相談したところ、相手にもしない上司

今すぐやめたい!!!でも相手にされない!!

そんなときは▼

この記事で詳しく解説します。

この記事でわかること
  • 自衛隊を最短最速で退職する方法
    →結論:退職代行
  • 自衛官が退職代行サービスを利用する上での注意点
  • 就職先を選び方・ポイント

自衛隊を継続するのか、それともやめるのか決断するヒントにしてください!

私の自己紹介すると、施設科の元自衛官。

自衛隊を辞めるときに、就職先が決まっているにもかからわず、何度交渉しても退職の許可がおりず、

何ヶ月も経ち、しまいには中隊長に土下座して退職した経験を元に、少しでも自衛隊を辞めたいと思っている人に向けてこの記事を書いております。

また、実際に弁護士が監修している退職代行を使って辞めた人にも話を聞くことができたので、記事中で紹介しています。

今すぐ退職した方が良い人の特徴3つ

自分で退職の意思を伝えても無視される。もしくは流される

  • 自衛隊を辞めたいと言っても、全く相手にされない。
  • 相談にも乗ってくれない。
  • 相談は乗ってくれるけど「次の任期まで頑張ってみよう!」なんて言われる

こんな方は多いのではないでしょうか?

そんな時に退職代行サービスを利用すると確実にやめることができます。

すでに次の就職先が決まっているのに退職できない方

すでに次の就職先が決まっているのに、退職が決まっていないというケースもよくあることです。

事前に班長に転職活動をすると伝えていても、その班長が中隊長に伝えていなかったり、

どうせ内定なんてもらえないだろうと高を括る方も多くいます。

内定をもらえたのにもかかわらず退職が承認されずにいる人であれば退職代行サービスがオススメです。

過度なストレスで退職の意思を伝えることができない方

もう少し手遅れな状態ですが、そういった方も退職代行サービスを利用していち早く環境を変えることが望ましいです。

自衛隊は辞めさせてくれない?最短で明日から退職休暇へ!

自衛隊は辞めさせてくれない?最短で明日から退職休暇へ!

最短で自衛隊をやめる方法は、退職代行サービスというものを使用して退職するということです。

退職代行サービスとはその名の通り、退職する手続きを代行してくれるサービス。

通常の手続きですと退職するのに平均で3ヶ月以上かかることがほとんどです。

それに対して退職代行サービスを利用すると、「退職の交渉」「退職の手続き」を代行してもらえるので実質2日ほどでやめることができます。

こんな実例あり

実際に、部隊に配属されて2ヶ月の人が退職代行サービスに相談し、お申し込みしてから2時間後に「3週間後に退職日が決定したと退職代行から連絡あり!」

それから本人しか行えない退職の手続きを2日で済ませて、有給・代休をすべて消化して18日間の退職休暇へ。→そのまま退職

»具体的な体験談はページの後半で解説しています

2021年現在いろいろな退職代行サービス会社がありますが、自衛隊は特殊の職業ですので、

どの退職代行サービスでもやめれるとは限りません。

結論、自衛官にも対応している退職代行サービスでおすすめは、退職代行jobsです。

多くの自衛官がすぐにやめることができており、過去の退職代行成功率は100%です。

おすすめの理由と、他の退職代行サービスとの比較は記事後半に解説します。

  • 24時間、全国都道府県対応
  • 過去の代行成功率100%
  • 最短2日で自由に!!jobsから中隊長へと退職手続き!
  • ライン&電話で無料相談 可能!
退職代行jobs公式サイトに移動します
本当に2日で辞めれるの?

▼退職代行jobsに直接確認!

最短2日とありますが、その部隊の人事によって大きく変わるとのこと。

実際は有給・代休を使い、実家に帰省している期間を含めると、1ヶ月くらいが平均とのことです。

実際に元自衛官が退職代行jobsを使い退職した体験記がありますので流れがわかります。

↓退職代行jobsを利用した自衛官の体験記までスクロール

自衛隊を退職するにあたって法律的な問題は?【基本問題なし】

自衛隊を退職するにあたって法律的な問題は?

結論:憲法により自衛隊員にも、もちろん「憲法22条 職業選択の自由」は保証されていますので、

結論:法律的な問題はなく今の職場を退職するかは、あなたが選択できます。

自衛隊は任期中でもやめれる!

やめれます。

任期はあくまでも、1任期、2任期という区切りをつけるためにあり、頑張って次の任期まで続けたら報酬を渡すよ!という制度になります。

ですから、法的な拘束はされません。

現に、任期中の隊員でもやめてる人はたくさんいます。私もその一人です。

一般陸曹候補生で入隊してもやめれる!

もちろんです。

いわゆるバッチ付きで入隊した人は、永続を前提とした人が、金銭的、階級的に有利になるものであるが、決して永続を拘束する制度ではありません。

私の後期教育の同期もバッチ付きでしたがやめることはできていました。

自衛隊の入隊時の初日のサインの法的効力はない!

それも、問題ありません。

初日にサインした宣誓書は、仮に戦争になった場合、やめれませんよ!

という内容ですので、問題なく退職することができます。

自衛隊法は問題ないの?【訓練に支障が出なければOK】

自衛隊法以下のように明記されているため上司に「辞めたい」と言っても、「訓練に支障が出る」と言って辞めさせてくれない場合が

隊員の退職については、任務の遂行に著しい支障を及ぼすと認めるときは、退職に関する権限を有する者がその退職を承認しないことができる

自衛隊法第40条

しかし、部隊の中で一人がいなくなっただけで任務に著しく支障を及ぼすのでしたそもそも部隊としておかしいはずです。

そんな部隊はありません。

それを、上司に直接言うのは気が引けるので、プロである退職代行サービスに依頼した方が穏便に説得してくれるので、

最短で辞めたいのであれば、退職代行サービスに依頼するのが身のためだと思います。


退職代行に関するQ&Aは記事後半でも複数記載しています。

自衛隊は辞めさせてくれない?

法律的な問題はわかっていただけましたでしょうか?

しかし、1番の問題はやめたいと言っても、やめさせてくれないこと。

自分の同期にも動画クリエイターになりたいから自衛隊をやめたい、という人がいましたが、

班長に何度も「やめたい」と相談し続けるも、

相手にされないし、中隊長に打診しても次の任期までがんばってみよう!などと言われ、

結局、やめたいと班長に相談し始めてから一年が経ってから退職の手続きが始まっていました。

結局下っ端は相手にされないんですよね。

しかし、そこで折れてはいけません。自衛隊をやめたいなら、やめる覚悟を持ってやめたい行動を起こしましょう!

具体的にどのように行動すればやめるのか、

私の任期中でもやめた体験談や、同僚でやめた人などを参考にし解説します。

\\結論//

【最短2日】自衛隊を辞められないなら退職代行jobsに!

【最短2日】自衛隊を辞められないなら退職代行jobsに!

数ある弁護士が監修し退職を代行してくれるサービスの中で、今すぐやめたいと思っているのであれば退職代行jobsがオススメです。

2日でやめれたという話は、愛知県の春日井駐屯地にいた時の実話です。

返納物品も全て整備しずにそのまま退職することができました。

気持ちの問題で返納物品後に退職したい場合は、その旨を退職代行サービスに伝えましょう。

なぜ 退職代行jobsがオススメなのか、他の退職代行サービスの違いを解説します。

自衛官の退職代行サービスの選び方

現在退職代行サービスはいろんな会社があり、自衛官は特別国家公務員ですので、どの退職代行サービスでも辞めれるわけではありません。

  1. 弁護士が監修・対応しているか。
  2. 過去に自衛官の退職代行実績があるか

上記の2点を踏まえると、退職代行jobsがおすすめです。解説します。

①弁護士が監修・対応しているか。

自衛官は特殊な職業ですので、弁護士以外が行う退職代行サービスは対応してもらうことができません。

理由は、自衛隊法という特殊な法律があり、民間の退職代行サービスですと相手にされない場合が多々あるからです。

隊員の退職については、任務の遂行に著しい支障を及ぼすと認めるときは、退職に関する権限を有する者がその退職を承認しないことができる

自衛隊法第40条

弁護士以外が運営している退職代行サービスに実際にお問い合わせしてみると、
「こちらから退職の意思を伝えることはできますが、やめることができるか保証はできません。」
と返答がありました。

そりゃそうですよね!

弁護士でもない一般人が、「あなたの部隊の〇〇を退職させてください」と電話をかけてきても、相手にしない可能性が十分にあることは容易に想像できますよね。

それでは困ります。

ですから、弁護士が対応してくれるどの退職代行サービスを使用することで自衛隊をやめることができるのかをご紹介致します。

② 過去に自衛官の退職代行実績があるか(実際に5社にお問い合わせ)

サービス名自衛官に対応?料金過去退職成功率依頼→退職完了
までの期間
もし失敗した
ときの返金
退職代行
ガーディアン
非対応29,800円非掲載
ITJ 法律事務所一概には
答えれない
19,900円非掲載記載なし
エスポワール(Espoir)交渉できない30,000円非掲載交渉できない全額返金保証あり
退職代行みやび交渉可能55,000円非掲載最長1ヶ月着手金の返金なし
退職代行jobs交渉可能29,000円100%最長1ヶ月全額返金保証あり
過去の成功率100%のため返金したことなし

»退職代行jobs公式サイト

今回は「弁護士資格をもつ方が監修している退職代行」を探した結果こちらの5社が見つかりましたので、

「自衛官でもすぐにやめることができるのか」「自衛官の退職代行実績があるか」を実際にお問い合わせしてみました。

実際のご回答をご紹介致します。(※一部抜粋)

退職代行ガーディアンのご回答
【結論:自衛官は対応してない】

基本的に、自衛官の退職代行は受け付けておりません。
しかし、やめることができる保証はありませんが、こちらから退職の意思をお伝えすることは可能です。
しかし、辞めれなかった場合の着手金はご返金できません。

ITJ 法律事務所のご回答
【結論:自衛官は対応してない】

一概には答えることができません。
自衛隊を退職する場合には、まずは退職希望日の30日前までに退職届を作成し上申することになります。
その後上司との面談を経て、任務の遂行に著しい支障を及ぼす等の事情がなければ退職することが可能となりますが、一般的には、退職までに数か月程度かかることが多いようです。

エスポワール(Espoir)のご回答
【結論:自衛官は対応してない】

助言をすること可能ですが、職場と交渉することはできません。
民間の事例のように即日や希望日での退職、ご依頼後出勤せずに退職するというのは自衛隊の性質上難しくなっております。
弊社はご依頼者様の代わりに退職の意志を伝えたり、助言をすること可能ですが、職場と交渉することはできません。

退職代行みやびのご回答
【結論:自衛官は対応してるが、失敗時の返金なし】

対応できますが、5.5万円の前払いで退職の交渉が失敗しても着手金の返金できません。

退職代行jobs

Q.自衛隊でも辞めれますか?

自衛官でも対応しております。

適用される法律が民法よりも自衛隊法が優先されるため、自衛隊側の手続きに従う必要があり、全ての方が2日等でやめることはできると断定できませんが、過去のご依頼頂いた退職代行の成功率は100%です。

過去にも自衛官からのご相談が多数あり、無事退職のお手続きを完了させていただきました。

過去にも自衛官からのご相談が多数あり、無事退職のお手続きを完了させていただきました。

一般企業では簡単な審査がありますが、自衛官は後払いにも対応しております。

お問い合わせの結果より、多数の自衛官の退職を代行した実績のある退職代行jobsがオススメです。

  • 24時間、全国都道府県対応
  • 過去の代行成功率100%
  • 最短2日で自由に!!jobsから中隊長へと退職手続き!
  • ライン&電話で無料相談 可能!
退職代行jobs公式サイトに移動します

退職代行jobsの会社概要

会社名株式会社アレス/合同労働組合ユニオンジャパン
会社所在地〒564-0051大阪府吹田市豊津町1-18 エクラート江坂ビル5F
代表取締役会長佐藤美代子
電話番号0120-987-139
資本金1,000,000円
公式サイトhttps://iriscorp.jp/

退職代行jobsを運営しているのは、訪問鍼灸マッサージ事業やグループホーム事業をメインに展開する株式会社アレス/合同労働組合ユニオンジャパン。

よくわからない会社や個人による退職代行も多いなか、しっかりとした会社が運営しているというだけでも、利用者が得られる安心感は大きいでしょう。

自衛隊を辞めたいときの退職代行jobsの料金は?2.9万円

労働組合費用(2000円)とは?

基本的に労働組合に加入しなければ退職代行jobsから自衛隊に交渉ができなくなります。

  • 交渉ができると →電話等で「〇〇隊員を退職させて下さい」と交渉ができる
  • 交渉ができないと→「〇〇隊員を退職届です。」と本人の代わりに渡すのみ可能。
    仮に中隊長が「いや退職させん。」などとトラブルになったら対応できない

自衛官は公務員でも特殊ですので、労働組合に加入するのが無難です。

場合にもよりますので退職代行jobsに無料で相談することをおすすめします。

少し高いと感じる方もいると思いますが、弁護士に依頼すると20万円、30万円と普通にかかってきます。

それに比べるとはるかに安く、『弁護士が監修している労働組合から中隊長へ退職の交渉』、『退職の代行手続き』を依頼することができるため、安いといえます。

一番重要なことは、やりたくない仕事を続けて精神が病んでしまったら、回復にも時間がかかるし、何より時間が無駄になってしまいます。

2.9万円を高いと思うか、今後ずっと居心地の悪い自衛隊を続けるか、よく考えてみてください。

  • 24時間、全国都道府県対応
  • 過去の代行成功率100%
  • 最短2日で自由に!!jobsから中隊長へと退職手続き!
  • ライン&電話で無料相談 可能!
退職代行jobs公式サイトに移動します

自衛隊を辞めたい時に退職代行サービスに依頼した後の流れ

自衛隊員が退職代行を利用するとどうなるの?過去の事例の紹介

【体験談インタビュー】自衛隊員が退職代行を利用するとどうなるの?

今回元自衛官で退職代行jobsを利用して退職した、1人の方にリアルな体験談をお伺いすることができ、顔を出さなければ紹介しても良いということですので紹介します。

【自衛官の退職代行事例】Hさん(陸自)(23歳男性)

Hさんの依頼後の時系列

  1. 【平日の稼業後19:00】退職代行に電話で相談→依頼(中隊長の電話番号を教える)
  2. 【19:00~20:30】退職代行jobsから中隊長に退職交渉
  3. 【21:00】退職代行jobsからHさんに「退職の交渉が完了した」と報告

    ==交渉後1日目==
  4. 【朝】班長より「通常業務を外れて人事陸曹と退職書類の記入」しなさい。
  5. 人事陸曹の掌握下に入り、書類の記入
  6. 【その日の午後】返納物品の整理、私物をまとめて売店から実家に発送


    ==交渉後2日目==
  7. 【午前10時】共済の銀行口座の引き出し解約や保険の解約
  8. 【午前11時】有給・代休の申請
  9. 【午後1時】退職休暇 実家に帰省

    ==休暇中==
  10. 帰省中に何度か退職代行jobと電話で進捗報告を受け、書類の郵送対応を行い退職手続き完了
  11. 駐屯地に戻る必要がないためそのまま退職

【質問】 簡単な自己紹介だけお願いします!

Hさん
23歳男性

自衛官候補生で入隊し退職したのは8ヶ月目で退職して、現在はトラックの運転手です。

【質問】 自衛隊を退職代行を使って退職したのは本当ですか

Hさん
23歳男性

はい。本当です。

»退職代行jobsという退職代行サービスを利用して退職しました。

【質問】 なぜ退職代行を使おうと思っていたのですか?

Hさん
23歳男性

上司に退職の旨を何度も相談しても相手にされなかったからです。

すでに教育隊のときには「営内生活でのストレス」等、精神的に限界が来ており班長に相談したが「部隊に配属した退職しやすくなるから我慢して」と説得されました。

部隊に配属後、それでも限界で中隊長にも何度も相談したが相手にもされなかったので退職代行を利用。

【質問】 退職代行サービスはいくつかあると思いますが、なぜ退職代行jobsを利用しようと思ってたのですか?

Hさん
23歳男性

他の退職代行サービスにも問い合わせしたのですが『自衛官は自衛隊法の関係で複雑だから対応していない』と言われ困っていたのですが、ようやくたどり着いたのが退職代行jobsだからです。

過去に自衛官の退職代行の実績も多数あるといっていたので必然的に退職代行jobs一択でした。

退職代行サービスはたくさんあり何社かお問い合わせしたのですが、過去に何十件も自衛隊の退職代行の実績があると言っていた退職代行jobsに依頼しました。

【質問】 実際に退職代行jobsに依頼したら何日間で退職できましたか?

Hさん
23歳男性

依頼後すぐに中隊長に退職の交渉を行っていただき、退職日が3週間後に決まったとの連絡がありました。

退職交渉後は、通常業務からはずれて、できる範囲で返納物品の整備を行い、たまっていた有給・代休をすべて使い、18日間は実家に帰省していました。

一部退職手続きの書類が残っていたので、実家に戻り弁護士を通じて電話と郵送でやり取りを行い何事もなく退職できました。

【質問】 寮生活ですが、有給消化後駐屯地に戻りました?

Hさん
23歳男性

いえ。戻ってません。

「退職代行jobsさんから正式に退職の手続きが完了しました。このまま退職で問題ありません」

と言われたので、戻らずに済みました。

退職代行jobsに直接聞いた有給消化後は本当に駐屯地に戻らなくていいの?

基本的に戻る必要はありません。

しかし、「退職の手続きは各部隊の人事による」ので駐屯地に戻らなければ行けない場合もございます。

【質問】 自衛隊を辞めたあとはどうしたのですか?転職先など。

Hさん
23歳男性

実家に戻った後、2週間ほど ひたすらゲームしてました!笑

さすがにまずいと感じたので、『リクルートエージェント』を使って転職活動を行い

大手のトラック輸送会社に就職し、今もそこで働いています!

  1. 無料相談
  2. 支払い(自衛官は後払いでもOKとのこと)
  3. 退職届提
  4. 退職完了

相談

退職代行Jobsのサービス内容や退職に関して不安を感じている人は、料金はかからないので気軽に相談できます。相談して不安が解消されれば退職代行サービスを利用しやすくなります。

支払い

退職代行Jobsの利用を決めたら、代行料金を支払うことで申し込みが正式に完了します。追加費用はかからないので安心して利用できるでしょう。退職代行Jobsが入金を確認した後、希望の日時などを決めて退職に必要な連絡を会社にします。

退職届提出

利用者がやることは自衛隊に退職届を提出することです。退職代行Jobsが会社に連絡をして、退職が決まった後に提出します。

退職完了

退職日が来たら退職が完了します。連絡・相談回数に制限はありません。

さらに、テキストだけではなく、実際に電話で気軽に相談できますので、本当におすすめのサービスです。

  • 24時間、全国都道府県対応
  • 過去の代行成功率100%
  • 最短2日で自由に!!jobsから中隊長へと退職手続き!
  • ライン&電話で無料相談 可能!
退職代行jobs公式サイトに移動します

【よくある14の質問】退職代行jobsさんに質問した際のご回答

自衛隊の退職にあたって、疑問点がいくつかありましたので、実際に退職代行jobsさんに電話で質問してみました。

退職代行で自衛隊を辞めるときに退職理由は必要?

退職代行jobs

A.はい。必要です。

退職理由によって「退職できない」などはありませんので、素直に退職したい理由を伝えると良いでしょう。

退職代行jobsから伝えることになるので、言いづらい転職理由でも安心して伝えることが可能です。

自衛官でも辞めれますか?

退職代行jobs

A.はい。

過去に自衛官の退職を代行した実績も多数ございます。過去にご依頼頂いて退職できなかったことはございません。

部隊の都合上、中隊長の対応、訓練の忙しさによって即日退職できない可能性があります。

>>退職代行jobsに無料で相談する

【Q0】過去に退職代行に失敗したことはありますか?

退職代行jobs

A.いいえ!

現時点では(2021年10月)100%成功しております。

しかし100%成功できる保証はございません。

もし失敗した場合には全額返金させていただきます。

>>退職代行jobsに無料で相談する

【Q1】教育期間中、任期中もやめれますか?

退職代行jobs

A.関係なくやめれます。

過去に教育隊の退職代行の実績もあるとのことです。

【Q2】自衛官は特殊ですが追加料金は必要ですか?

退職代行jobs

A.必要ありません。

正規の値段2.9万円でご対応致します。

自衛隊法でややこしい部分もが対応してくれるのは安心ですね!

【Q3】退職する時は返納物品を整備して返す必要がありますか?

退職代行jobs

A.ありません。

退職まで時間がかかっても良いので、整備が終わってから確実にやめるように手配することも相談可能です!

24時間対応致しますので、「LINE」「電話」または「メール」でお気軽にお問い合わせください!

返納物品など、自衛隊に理解がある弁護士さんが対応してもらえるので安心ですね!

>>退職代行jobsにLINEでお問い合わせする

【Q4】営内に帰りたくありません。2度と上司と話さずに退職できますか?

退職代行jobs

A.過去に営内に帰宅せずに退職できた実績もあります。

部隊の都合上、確実とは言い切れませんが、一切物品を整備せず、駐屯地にも行かず、本人に直接連絡しないようにこちらから手配することは可能です。

※しかし、部隊によりますので、確実ではありませんのでご了承下さい。

【Q5】自衛隊を辞めるにあたって親の同意は必要ですか?

退職代行jobs

A.退職をするのに親の同意が必要ありません。

あなたの希望で自衛隊に入ったわけですから退職するのもあなたに権限があります。

自信を持って退職し、次のステージに上がってください!

>>退職代行jobs公式サイトはこちら

【Q6】親に連絡がいきませんか?

退職代行jobs

連絡が行く可能性はありますが、

こちらから連絡しないようにお伝えすることはできます。

皆様同じようにご心配されるところです。

ご本人への連絡と同様、実家や緊急連絡先には連絡しないように伝えますので、ほとんどはそのように対応していただけます。

ただし、こちらも同様で絶対に実家や緊急連絡先に連絡がいかないというお約束は出来ません。

【Q7】退職代行は違法じゃないのですか?

退職代行jobs

違法ではありません。

退職代行Jobsは労働組合と連携!!

 会社と交渉可能なので安心!!

退職代行jobsのように弁護士が対応するものであれば以下の請求を合法的に行えます。

【Q8】退職代行を使って退職した場合、捜索とかされないですよね?

退職代行jobs

もちろんです。

正式な手続きを通して退職を代行致します。

手続きの進捗は、逐次ご報告させていただきます。

仮に、交渉がスムーズに進まなかった場合でもしっかりとご報告させていただきますので安心してください。

【Q9】依頼が不安です。依頼前の相談は無料ですか?

退職代行jobs

電話、LINE、メールで無料相談可能です。

退職できなければ全額返金してもらうことができます。

過去の退職代行の成功率は100%なので返金したことはありません。

>>退職代行jobsに無料相談する

【Q10】有給・代休が残っていますが、使えますか?

退職代行jobs

法律上有給休暇は従業員が申請すれば、原則として取得することができます。

Jobsの有給申請対応の退職届を提出すれば、申請の意思を会社に伝えることができます。

【Q11】陸自・海自・空自に対応していますか?

退職代行jobs

陸上自衛隊、航空自衛隊は何度も退職代行の実績がございます。

しかし、海上自衛隊の方ですと、出航中はすぐに対応できないとのことです。

陸地に戻ったら対応可能ですので、そのときにご相談下さい。

【Q12】全国に対応していますか?

退職代行jobs

書類のやり取りは郵送、ご連絡はLINE、電話、メールで対応しますので、全国どこでも対応可能です。

またご相談、お申込みは24時間対応しています。お電話で午前0時〜朝6時の間はAIが対応し折り返すという形になります。

  • 24時間、全国都道府県対応
  • 過去の代行成功率100%
  • 最短2日で自由に!!jobsから中隊長へと退職手続き!
  • ライン&電話で無料相談 可能!
退職代行jobs公式サイトに移動します

自衛隊を辞めてあなたの当たり前を取り戻しませんか?

料金は2.9万円と少し高いのはわかります。

しかし、どうしても今の自衛官が辛い、やりがいがないのであれば、今は逃げるべきです。

世の中には無数の仕事があります。

高いか安いかは、考え方次第ですがあなたは大人です。

この5.5万で、今までの牢獄生活から開放されて、いったん外の空気を吸って人間の生活を取り戻しませんか?

  1. 門限もなく自由な時間に帰えれる
  2. 人間関係から開放される
  3. シャワーも好きな時間に入れる
  4. 毎日シャンプーで髪の毛を洗える
  5. 半長靴履かなくていい
  6. 朝ラッパで起きなくてもいい
  7. 夜更かしできる
  8. 一人暮らし
  9. サービス残業がない
  10. 山に行かなくていい
  11. 行軍がない
  12. クソ重い無反動持ち歩かなくていい
  13. 人間の生活ができる
  14. 毎日お風呂に入れる
  15. 毎日あったかいフカフカの布団で寝れる
  16. 消しゴムみたいなご飯を食べなくていい
  17. 重い荷物持たなくていい
  18. スマホが充電できる
  19. 電波があるところで生活できる
  20. 料理したいときに自分のキッチンで料理ができる
  21. エアコンの温度を自分で調整できる
  22. レーションを食べなくていい
  23. 集団行動しなくていい
  24. 固定回線を引いてゲームができる
  25. 老害上司から開放され
  26. プライバシーがある
  27. 副業ができる
  28. 静かに勉強できる
  29. 夜にエアコンが付けれる!

こんな幸せあります!?今の生活が当たり前だと思っていませんか?

もう一度思い出してください。

入隊する前の自由を。

  • あなたの理想の姿を叶えてください!
  • 自衛隊の退職も対応!
  • 過去の代行成功率100%
  • 最短2日で自由に!!退職代行jobsから中隊長へと退職手続き!
  • ライン&電話で無料相談 可能!
退職代行jobsは24時間、全国都道府県対応

自衛隊を辞めた後はどうすべき?自分にあった再就職先を

自衛隊の退職後、休息と共に仕事探しも必要になってきます。

一方、平均で3ヶ月以上かかりますが、転職先を見つけてから退職するのも一つの手段です。

自衛官が登録すべき転職サイト
  • すぐに就活を始めたい人にオススメの転職サイト|doda
  • 今すぐではないけどいずれ転職活動したい人向け|リクナビNEXT
すぐに就活を始めたい人にオススメの転職サイト|doda
・専門のキャリアアドバイザーと電話で相談しながら転職の方向性を決めることができる!

・スピード感を持って転職活動ができる

・履歴書、職務経歴書、自己PRなどの相談ができ、面接対策もしてくれる!

登録後しばらくしたら電話がかかってくるので、わずらわしいと感じる方はメールでのやりとりを希望します。とメールで伝えることをおすすめします。

今すぐではないけど転職活動したい人向け|リクナビNEXT
リクナビがオススメの理由は、とにかく規模が大きくたくさんの選択肢があることです!
・常時5000件以上の求人を掲載
・毎週1000件の更新・新着求人
・転職決定数NO1
という実績もあります!

後ほど詳しく解説するグッドポイント診断は自分の強みが無料で分析できてしまいます。

いやいや!ちょっと待ってくれよ!

いきなり求人探せ!!って言われても

自衛隊をやめたところでやりたいことがない!!

現実はこのような心境ではないでしょうか?

大丈夫です。

リクナビではグッドポイント診断と言って、自分の強みを見つけてくれるサービスを無料で受けることができます!!

詳しく解説します。

グッドポイント診断であなたの強みを客観視!

やりたいことがないし、どこに転職していいのかわからないという方はまず、リクナビのグッとポイント診断を受けてみてはいかがでしょうか?

会員登録も簡単な情報入力だけなので、5分もかかりません。

リクナビが提供するグッとポイント診断はあなたの強みを分析してくれてそれを生かした転職先の相談ができます!

これが無料なのはすごいですよね!

リクナビにまだ登録されていない方は、5分ほどで終わるので会員登録してグッドポイント診断を受けてみるのはいかがでしょうか?

高卒で自衛隊に入って、社会のことを知らない人でも面接対策や過去の面接の質問を知らせてくれて丁寧に転職活動を支えてくれます!!

自衛隊は辞めたいけど不安|辞めて正解だったか?

やめた人間からすると、自衛隊はやめてよかったと思っています。

自衛隊はやめて正解でした!1ミリも後悔はありません。

しかし、自衛隊に入隊したことは後悔しておりません。

一般企業と自衛隊を比べるとそれぞれ良い点、悪い点はありますが、総合的にもても、自衛隊をやめてよかったと思います。

以下の記事で、自衛隊をやめた経緯や実際どうなったのかも解説してまうす。

自衛隊 辞めたい まとめ

自衛隊をすぐにやめたいのであれば、退職代行サービスみやびがオススメです。過去にも自衛隊の退職代行実績があり、信頼できる弁護士事務所です。

他の退職代行サービスですと、自衛官は対応していないということが多いですので、ご注意ください。

今すぐに転職活動を始めたいという方は『doda(ドュ−ダ)』、

今すぐじゃなくてもいいけどいづれはやめたいと思っているのであれば、リクナビNEXTで自分の気になる業種の求人を見てみてはいかがでしょうか?

自分のやりたいことがない、自分の強みが知りたい!のであればリクナビが提供するグッドポイント診断がオススメです!

  • 自衛隊の退職も対応!
  • 過去の代行成功率100%
  • 退職代行jobsから中隊長へと退職手続き!
退職代行jobsは24時間、全国都道府県対応
よく読まれる記事