価値が下がりきった家を買えば良いんじゃね?80万の家を購入したら変わったこと

会社員をやめて地方に移住して一年。

持ち家派か賃貸派という派閥がありますが、家は買うもんじゃねぇ〜という方の意見で、住宅を購入しても価値は下がり続け、この先、人口も下がり続けるから合理的ではない!という意見があると思います。

そこで思ったのが、下がりきった家を買えば、それ以上価値は下がることはないし、立地がある程度の良い場所であれば土地の価値はある程度担保されるという私の意見。

とても安易な考えでしたが一年経った今でもこの判断はめちゃくちゃナイスジャッチだと思っています!

固定費を抑えることで色々感じたこともこの記事で解説していきます。

こんな人に伝えたい

都会の満員電車での通勤はやめて地方移住したい

贅沢な暮らしよりも心が安定するような田舎でのんびり暮らしたい!

最近の副業ブームで脱社畜を目指して色々と頑張っている人がいると思うので、そういう人たちに少しでもモチベーションが上がればなと。

目次

良かったこと|固定費が圧倒的に減る

今回購入した家は土地付きで80万円、(20万円が建物代、60万円が土地代)自分には最高の買い物でした。

家賃がなくなるので固定費が下がります。固定資産税も土地・建物合わせて年間5000円ほど。

修繕費、火災保険等、賃貸での生活をしていると想像もし難い出費が必要になるので注意が必要です。

自分の価値観の押し付けにならないように気をつけたいのですが、
私自身「毎日風呂に入れて」「温かい布団で寝れて」「雨風をしのげればいい」「あとWi-FiとPCとスマホがあれば」めちゃくちゃ幸せ!みたいな安っぽい人間なのでその前提に話します。

タワマンの高層階に住みたい!ブランド物を着飾りたい!などといった欲求はなく、それであれば1秒も働く時間を短くして余暇に当てたいと思っています。

家電量販店のエアコンを取り付けると1台10万円ほどしますが、ヤフオクで2年以内(メーカー保証が大体2年)の中古のエアコンを2.5万円ほどで購入し、じぶんで取り付けてみたりなど、めちゃくちゃ安くなります!

賃貸派、持ち家派?|私の意見

冒頭でも少しお話した、賃貸派、持ち家派が分かれるが私の考え的には、建物の価値が下がりきった中古物件という条件付きで持ち家派です。

給料から容赦なく吸い上げられる家賃。

この家賃、本当に支払う必要があるんか。。。

もちろんオーナーはリスクをとり、住居を提供するという価値の対価として家賃を受け取っているので異論はありません。

賃貸=不動産オーナーのローン借金の返済を変わりしている!または、抵当権がついていない物件であれば、オーナーに対して養分になった気がしてしまいます。

仕事上 出勤が必要で、どうしても通える範囲で探さなければ行けない場合は立地とある程度の内装を引き換えに家賃を支払うとして、費用対効果があると理由付けできるが、

場所に縛られない働き方であれば特にこだわる必要がないので、地方の価値の下がりきった家を買うのがこの先人生が豊かになると思ったのが私の意見です。

挑戦へのリスク許容度が高くなる

若いのに家買うなんてスゴイね!行動力あるね!みたいなことをたまに言われたりするんですが実は私、超絶ビビリな性格です。

何をするにも先が怖くて不安に襲われます。特に「時間」と「お金」についての不安は常にあります。会社員として働いた時も同じです。

会社員で働いているときは、金銭的な安定は多少担保されていましたが、時間が拘束され「時間」を使える選択肢が狭まり新しいことに挑戦する!リソースを割くことができなくなるため自分にとっての最大のリスクだと感じ会社員をやめました。

やはり個人でお金を稼ぐことは本当に本当に大変なことで、時間」と「お金」をどこに使うのか選択肢は無限にあり、教科書のように正解などはありません。

また、世の中は原因と結果の法則でできており、原因がなければ結果も生まれません。ですから結果を生み出すために自分から原因を生み出す必要があります。

その際毎月支払っていた家賃5万円を新たな挑戦、事業の方向修正へと使うことができ、仮に失敗してもとりあえずは今の事業を継続できる!と。

孤独になれる|雑音を徹底的に遮断できる

基本的に仕事はできるだけ一人で完結させたいので、なるべくコミュニケーションを取る必要がない仕事を選んでいます。

自分の性格上、YESマンで、多数の人と話すのが苦手で人間関係に消耗しやすい傾向にあります。孤独になることで人間関係の取捨選択が可能になりました。

それこそ、このブログで生活費はにまかなえますし、並行でに大家さんをしてみたりアマゾンで自社ブランドを販売をしてみたりなどもしているので、圧倒的に成長できた一年になりました。

自分の歳が22歳なのですが、同世代はカラオケやクラブ、飲み、など話題がよく上がりますが、周りが遊んでいれば自分も遊びたくなりますが、環境を変えることで外部からの雑音を遮断できます。

とにかく自分はすごくない、無能、もっと上を目指さなければ行けない。という気持ちがあるのでこの環境に身を置くことに決めました。

最後に

18で自衛隊に入り、毎週のように栄のクラブに行き給料をすべて使い倒しゴミみたいな生活を送っていた自分んからするとだいぶ大人になったなと。

やっぱり環境は大事。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる