NFCタグ(10枚880円) amazonで見る

【iphone設定方法】 Nature RemoとNFCタグを組み合わせてお家をスマート化!

あれ。リモコンどこ行ったっけ?

あ〜いらいら!💢

Nature Remoと、NFCタグを組み合わせるとリモコンを家から排除できるよ!

  • リモコンどこ行ったっけ!?
  • このリモコンなんの家電のリモコン?
  • リモコンの電池がきれて電池回しても、もう使えない!!

こんな経験とはもうおさらばしましょう!

その問題を解決できるのが、Nature Rimo!とNFCタグの組み合わせ。

なんじゃそれ!と思う方がほとんどですので、順番に解説していきます!

目次

Nature Remoとは?リモコンの赤外線を記憶

Nature Remoとは、リモコンから赤外線を飛ばして各家電を操作を記憶し、スマホと連動させで一括管理できる優れものです!

一般的な家電は新しいものでないと、スマホと連動に対応していないものが多いのですが、

Nature Remoを使えば、後付け可能で、リモコンからでる赤外線を記憶して一括管理でき、

スマホ連携に対応していない古い家電もスマホで管理できてしまうので、めちゃ便利です!

実際の使用方法はNFCタグシールの説明後に解説します!

同じリモコンの赤外線を記憶して家電を操作できるSwitchBotという商品もありますので、比較表をどうぞ!

Nature Remo商品
SwitchBot Hub Mini
  • ⭕️事前登録されている家電:多!
  • ❌値段が高い!(5,767円〜)
  • ⭕️アプリでの設定がわかりやすい
  • ❌事前登録されている家電:少!
  • ⭕️値段が安い!(3,980円〜)
  • ❌アプリでの設定がわかりにくい

家電が、事前登録されていないと、リモコンのボタンをSwitchBotに向けてひとつづつ押し、動作を覚えさせる必要がありめんどくさいです。

もちろん、Nature Remo商品にも登録されていない家電もありますが、SwitchBotの方が、数が少ない印象です。

機能としてはほとんど同じですので、多少めんどくさくても安くスマート化を実現したい!と思っているのなら、こちらの記事を参考にしてください!

あわせて読みたい
「SwitchBot」×「NFCタグ」でスマホがリモコンに!設定方法を画像付きで解説! \こんな経験からおさらばできる方法をご紹介/ リモコンどこ行ったっけ!?このリモコンなんの家電のリモコン?リモコンの電池がきれて電池回しても、もう使えない!!...

NFCタグとは?スマホをかざしてアクション

スマホをかざすことで、いろんなアクションをすることができます。

例えば▼こんなことが。

  • NFCタグをかざしてリモコン代わりに
    ↑今回これを解説!
  • 来客用にNFCタグを作成し、パスを書き込み、かざすだけでWi-Fiのパスワードをシェア
  • PCにnfcタグを貼り付けて即座にデザリング
  • nfcタグを電気ポットに張り、ラーメン完成までの3分を計測開始
  • クルマに乗り、スタンドにおいたらgoogleMap起動orBluetooth接続
  • ベッドサイドに貼って電気を消灯

要するにいろんなことができます!

NFCタグの活用事例は、上記以外にもこちらの記事でたくさん解説しています!

あわせて読みたい
驚愕するnfcタグシールのスマートな使い方23選|できることも解説 「NFCタグ」という言葉を聞いたことがありますか? NFCとは、「Near Field Communication」という言葉で直訳すると近距離無線通信のこと! 耳にしたことがない方でも、...

NFCタグについて、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【今さら聞けない】NFCタグとはなに?iphoneとの連携方法や使い方|活用事例を3分で解説 この記事はおおよそ3分ほどで読むことができます! タグ太郎 聞いたことがあるけど、よくわからないNFCタグ! NFCタグの中でも、近年注目されているのが、スマホで自由...

Nature Remoに家電を登録!

今回購入したものは、Nature Remo3になります。

Nature Remoにはいくつか種類があり、湿度センサーや照度センサーなどがあり、よりスマートに家電を操作することができます。

価格は、9800円と少し高額ですが、Nature Remo mini に比べて、温度センサーだけではなく、湿度センサーや人感センサーが搭載されています!

  • 価格:9,980円
  • 寸法:70x70x18(mm)
  • 温度センサー  ○
  • 湿度センサー  ○
  • 照度センサー  ○
  • 人感センサー  ○
  • Bluetooth連携 ○
  • 価格:4,980円
  • 寸法:58x58x15.6(mm)
  • 温度センサー ○
  • 湿度センサー ❌
  • 照度センサー ❌
  • 人感センサー ❌
  • Bluetooth連携❌

購入する際に、迷ったらMiniがオススメです!実際に使ってみたところ、人感センサーなど使う機会はほとんどなかったです。

Nature Remo登録のやり方

Nature Remo登録のやり方
Nature Remo

Nature Remo

Nature, Inc.無料posted withアプリーチ

まずは、Nature Remoの専用アプリがありますのでそれをインストールします。

もちろん、androidもiphoneも両方対応しています!

アプリを開いたら、家電を追加していきます。

giffに変換したら画質が荒くなってしまいましたが、スマホだけで操作ができるようになりました!

NFCタグをかざして電気を消したりつけたり

やっときましたね!

次はNFCタグを使用して、スマホをかざすだけで、でんきをオン、オフできるようにします。

もちろんでんきだけではなく、エアコンやテレビなどでも設定できます。

今回はiphoneの方に向けて紹介していきます。

andoroidの場合、IFTTTというサービスを用いて、設定をする必要があります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください

AndroidスマホをNFCタグにかざして家電を操作する方法(外部リンク)

丸投げですみません。

優先度高めで、優しく解説した記事出します。

iphoneの方は、純正アプリ ショートカットを開きます。

ショートカット

ショートカット

Apple無料posted withアプリーチ

すでにインストールしている方は検索したら出てくるかもしれません。

下のオートメーションを選択し、プラスをタップ。

個人用オートメーションを作成を選択

NFCを選択

NFCタグをまだ購入していない方はこちらからどうぞ!

>>NFCタグ10枚入り(980円)

スキャンをタップ

以下のような画面になるので、スマホ本体上部に購入したNFCタグをかざす。

タグの名前をつける。なんでもOK

次へ。

アクションを追加する

以下の候補から、タグを読み込んだ時のアクションの設定をしていきます。

今回は、先ほど登録したでんきをつける動作を書き込みます。

一覧に実行させたいアクションがない場合はNature Remoのアプリから実行させてからショートカットアプリを開いてください!

そしたら完了です!

リモコンがNFCタグに変わりました!

センスがないですが、外出時と帰宅時に2枚のタグをはり、家の家電のオン、オフを切り替えています。

帰宅時にスマホをかざすと、

  • パソコンの部屋のでんきを点灯
  • リビングの明かりを点灯などが設定できます!

よかったら真似してみてください!

\\10枚980円!iphone対応//

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる