NFCタグ(10枚880円) amazonで見る

【設定方法】「android」NFCタグをかざして即座にWi-Fi接続!

来客時にWi-Fiを教えたいんだけど、ルーターひっくり返してWi-Fiのパスワードを入力するのめんどくさいですよね!

そんな時に、リビングなどにNFCタグシールを貼り付けておくとスマホをかざすだけでWi-Fiをシェアすることができるようになります。

今回はその方法を androidとiphoneそれぞれ解説していきます。

少し設定が面倒ですが、お客さんに感動してもらうために一緒に設定していきましょう!

また、QRコードを読み込むだけでもWi-Fiをシェアできる方法を紹介していきます。

目次

andoroid 設定アプリから!

  1. 設定アプリを開く
  2. ネットワークとインターネットをタップ
  3. Wi-Fiをタップ
  4. NFCタグに書き込むを選択しNFCタグをかざすだけ

で設定が完了します!

実際に読み込んでみるとandroidでも読み込むことができます!

QRコードでもWi-Fiパスを共有!iphone可

  • SSID(Wi-Fiの名前)
  • Wi-Fiのパスワード

QRコードを読み込み、Wi-Fiをパスワードを入力せずに接続する方法は、上記の2つの情報が必要になります。

SSIDって何?と思うかもしれませんが順番に確認していきましょう!

詳しい方向け!先に結論

WIFI:T:WPA;S:SSID;P:パスワード;;

赤色マーカーにSSID 青色マーカーの場所にWi-Fiのパスワードを入力し

リンクとしてこちらを開くと指定したSSIDのWi-Fiに接続できます。

WIFI:T:WPA;S:SSID;P:パスワード;;

Copy

変換はこちらをどうぞ!

>>QRコード作成サイト/無料版/自由テキスト

SSID(Wi-Fiの名前)の確認方法は?

直接Wi-Fiルーターから確認がおすすめ

直接Wi-Fiルーターから確認することで、Wi-FiのSSIDとパスワードが同時に確認できますので、ルーターよりご確認することをおすすめします。

確認したWi-FiのSSIDはメモアプリ等で控えておいてください!

確認したWi-FiのSSIDはメモアプリ等で控えておいてください!

メモしたSSIDとパスワードを入力

先ほど確認したSSIDとパスワードをこちらの文字列に当てはめます。

WIFI:T:WPA;S:ここにSSID;P:ここにパスワード;;

もちろん、「ここにSSID」「ここにパスワード」は消してくださいね。

こちらのボタンよりコピーできます!

WIFI:T:WPA;S:SSID;P:パスワード;;

Copy

こちらは一例です!

WIFI:T:WPA;S:aterm-AAAAAAA;P:BBBBBBB;;

テキストを貼り付けて作成

QRコードを変換する際には、いろんな方法がありますが、今回はこちらのツールを使用して変換しました。

>>QRコード作成サイト/無料版/自由テキスト

QRコードを試しに読み込むと、Wi-Fiに繋がるようになると思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる